子供パジャマのおすすめは?実際買ってみてよかった長袖・半袖パジャマはこれ!

パジャマ

こんにちはこどふくママです。
赤ちゃんのときから変わらずお腹ぽっこりキューピーさんの息子氏。
3歳になりそれまで着ていたパジャマからお腹が出るように…これは買い替えどき!と、前回の反省を踏まえてパジャマを刷新することにしました。
子供のパジャマを選ぶときにはどんな点に注意したらいいのか?など参考になれば嬉しいです。

子供パジャマのおすすめは?選び方のポイント5つ

パジャマの選び方って難しいです。厚生労働科学研究費補助金 未就学児の睡眠・情報通信機器使用研究班の「未就学児の睡眠指針」によりますと、年齢ごとの睡眠時間の特徴は

乳幼児期(1歳~3歳)11~12時間程度
幼児期(3歳~6歳)10~11時間程度

厚生労働科学研究費補助金 未就学児の睡眠・情報通信機器使用研究班の「未就学児の睡眠指針

となっていて、子供は1日の半分程度は寝ている時間になります。
それだけ長い時間を着て過ごすパジャマ、できれば快適に楽しい気持ちで眠れるものを選んであげたいですよね。
子供パジャマを選ぶときに重視する点はお子さんが寒がり・暑がりや肌の弱さなどそれぞれで違うと思いますが、今回私がパジャマを選ぶときに気をつけたのは次の5つのポイントです。

①【素材】子供パジャマにおすすめは綿100%!

子供はとにかく汗っかき。寝ているときもお布団をかけるとすぐに蹴っ飛ばしたりする子が多いですよね。
寝汗をかくお子さんにおすすめなのはやっぱり綿100%のパジャマです。
綿のパジャマなら、通気性があるので熱を放出してくれますし、吸湿性もよいので汗を吸ってくれます。子供服って、安いものは結構、綿とポリエステルなんかの混紡が多いですよね。
ポリエステルは丈夫だけど吸湿性が悪くて蒸れやすいです。毛玉もできやすいですね。
以下は息子氏が2年着倒したパジャマ。同時期に購入したものですが、片方は綿100%、片方はポリエステル65%+綿35%の混紡です。

この2つを毎日着回していたのでかなり着古してますが、綿のほうは少し毛羽立ってるくらいです。
ポリエステルが多いほうは、数ヶ月で毛玉だらけになってました…
息子氏は肌が強いのでポリでも痒みとかは出ないんですが、お肌が敏感な子だとあせもができたりするみたいです。
というわけで、子供パジャマにはお肌に優しく見た目も長持ちな綿がおすすめです。

②【形】お腹が出ないもの

子供は寝ている間もよく動くので、すぐにお腹が出てしまう子も多いと思います。
子供パジャマには、子供のお腹が出てしまわないよう腹巻やボタンがついてズボンとトップスがくっつけられるタイプのものがあり、お腹を冷やさないようしっかりガードしてくれます。
息子氏はたいてい朝起きるとお腹が出ているので腹巻タイプ&ボタンタイプは重宝してます。

③【サイズ】少しだけ大きめ

前述しましたが、子供は寝ている間もびっくりするくらい動きますよね。
もはや運動着でも着せたほうが…?とよく思いますが、そのくらい動くわけですからあまりピタピタのパジャマだと動きにくくなってしまいます。
また、あまりぴったりだとトップスがズボンから出てきてしまい、お腹を冷やすことにも。
パジャマを毎年買い替えなくて済むよう、購入の際は少しだけ大きめを選びましょう。
ただし逆に大きすぎると、首元が開きすぎてしまって寒いですので注意してくださいね。

今年買った冬用パジャマはうっかり100サイズ…

今ちょうどぴったりなんですが、寝ているとズボンのリブが上がってきてしまい足が寒そうに…ちょっと失敗してしまいました。

④【デザイン】子供が大好きなキャラクターやデザインで

子供自身の好みがはっきりしてきたら、好きなキャラクターやデザインのものを選ぶのも大切です。
お着替え「イヤ!」パジャマ「イヤ!」な子でも、大好きなキャラクターのパジャマだったら着たくなってしまいますよね。
うちもネットで購入の際は、ある程度素材などでいくつか候補を絞ってから、最終的に息子氏に「どれがいい?」と選ばせてます。
届くまで1日に何度も「まだ?」と聞いてきたり、届いたら「今すぐ着る!」とウキウキな様子です。

⑤【ボタン】前開きボタンでボタンを付ける練習をしても

これは必ずチェックしたいポイントではないのですが、「自分でやる!」の時期になったら、子供が自分でボタンをつけられるくらい大きめボタンのパジャマでボタンの練習をしてもいいですね。
普段はTシャツなどが多くてボタンのついたシャツはあまり着ていない場合、ボタンの練習がなかなかできませんからパジャマだけでもボタン付きにしてみてはいかがでしょうか。

おすすめはどれ?買ってみて良かった子供長袖・半袖パジャマは?

安くて可愛いパジャマはいろいろなメーカー、ブランドから出ています。
全てを買って試すことはできないので、ここではこどふくママが実際に買ってみてよかったパジャマをいくつかご紹介します。

【ユニクロ】可愛くて安くて品質もいい!

やっぱりおすすめはユニクロのパジャマ。
安いのはもちろんですが、品質もデザインも文句なしです。
ユニクロは夏のパジャマも冬のキルトパジャマも腰のボタン付きタイプなので、お腹が出てしまう心配もありません。
しかもボタンは2段階なので、背が伸びても対応できるようになってます!
絵本や教育テレビ、トーマスなど子供が大好きなキャラクターとコラボしているパジャマはとにかくおすすめ!ユニクロのパジャマはデザインによりますが、夏用の半袖と冬用のキルト生地の場合以下のような素材になってます。

夏用半袖…綿71%+ポリエステル25%+ポリウレタン4%
冬用キルト…綿83%+ポリエステル17%

ポリエステルとの混紡にはなっているんですが、綿の配合が多いからか毛玉は出来ませんでした。
サイズは80~110、キッズになるとシンプルなパジャマになるのがちょっと寂しい…前ボタンタイプのパジャマが出ていないので、今後出てくれるとうれしいです!

2021年の夏は「Eテレキッズキャラクターコレクション」でガラピコぷーやいないいないばぁっ!、みいつけたなど可愛い半袖パジャマが出てます!他にもスヌーピーやポケモンのパジャマもありますよ!
今年は写真のワンワンのパジャマを購入しました!安定の可愛さ&着やすさです。

【ampersand】品質の高さと可愛さで選ぶならこれ!

子供用雑貨ブランドampersand(アンパサンド)。BREEZやF.O.KIDSなどと同じ子供服・ベビー服のブランドです。
子供用パジャマのおすすめランキングなんかに入ってることが多いんですが、他の人気子供服ブランドでこんなにパジャマが強いところはないんじゃないでしょうか。
パジャマは小花柄やユニコーン柄、車柄や恐竜柄など女の子用・男の子用にそれぞれ使える絵柄のものがシーズンごとに多数出ていていろいろ選べます。
素材はデザインによりますが、綿100%か混紡でも綿が多めです。2年着倒しても毛玉が出ない(多少毛羽たちましたが…)品質はすばらしい!
サイズは80~140サイズまであるので、小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんになっても購入できます!
あえてデメリットを挙げるなら、腹巻付きやボタンなど、お腹が出ない工夫のあるタイプがない点。今後出して欲しいです!

春秋用として今年追加でもう一枚購入しました。この素材感はやっぱり子供に安心して着せれます!

【追記】購入から2ヶ月ほど経って…
このパジャマ生地は「接結天竺」(たぶん)という生地です。うすいTシャツ生地を2枚ところどころ接結した生地で、ふんわりしていてとても着心地は良さそうなのですが、少し縮みました。身長95㎝の息子氏ですが、今ちょうど110サイズぴったりジャストな感じです。ユニクロの110パジャマと比べると、デザイン的にも少しぴったり目なので、購入する場合には少し大きめでの購入をおすすめします。

【イオン】腹巻付きパジャマがある!

イオンではアンパンマンを中心としたキャラクターもののパジャマがあります。
腹巻付きパジャマもあり、お腹が出てしまうお子さんにとてもおすすめです。
素材はデザインにより違いますが、今回購入したキルトパジャマは肌に触れる部分が綿100%のタイプ。
ただ、中綿がポリエステル100%ということなので、通気性としてはどうかな…?といったところです。
今回購入のキャラクターもののパジャマはサイズが100までだったので、もうちょっと上まであるとうれしいかも?(いやしかしアンパンマンは100まででいいか…)

こちらのアンパンマンとはらぺこあおむしはやや薄手?のキルトパジャマ。腹巻付きなので寝相のすごい息子氏でもお腹が出ません!

【西松屋】安さとキャラクターの豊富さなら!

安さとキャラクターの多さなら西松屋のパジャマです。
アンパンマン、ドラえもん、トーマス、トミカ、ミニオン、戦隊もの、プリキュア、ディズニープリンセスなどなど…キャラクター以外のパジャマは1,000円以下のものも。
安くて嬉しいですね。
腹巻付きのものもありますが、デザインによってついてないものもあります。
サイズはものによって95までのもの、100~のものなどがあります。
ただし素材はポリエステル多め。
基本的にポリ65%+綿35%が多いようなので、お肌が弱いお子さんは注意です。
毛玉はちょっと出来やすいですが、きっと子供が気に入る1枚が見つけられますよ!

息子氏もこちらでトーマスパジャマ購入しました!毛玉はかなり出来ましたが、とても気に入ってたくさん着てました!

【elmundo】幅広いシーズン使えるダブルガーゼパジャマ

こちらは楽天で購入したパジャマです。
ちょうど初秋あたりに着れそうな薄手パジャマ を探していたんですが、他のサイトでも多く紹介されていて、楽天でも薄手パジャマやガーゼパジャマで検索すると上位に出ていたので購入してみました。
キャラクター系ではないのですが、男の子は車や恐竜などの柄、女の子はフリルやリボン、フラワー柄などとっても可愛いデザインです。
届いた時はあまりの薄さに正直「失敗したかも…」と思ったのですが、サイトに書いてある通り、ダブルガーゼは洗えば洗うほど本当にふんわり…!綿100%のダブルガーゼは通気性、吸水性に優れているので適度な保温性があってパジャマに最適な素材です。
春・秋はもちろん、夏のエアコンが効いたお部屋でも活躍しそうなパジャマです。
このデザインと品質のわりにお値段もそれほど高くないのがうれしいですね。
サイズは110~150とちょっとお兄ちゃん向けです。
注意点として、ダブルガーゼはカットソー素材と違ってのびのびしません。
息子氏は寝る前もとても活発に動き回るのですが、ややぽっちゃりさんなので大きめサイズを買ったのにちょっとおしりがきつそう。
ボトムスは110サイズで総丈65、ウエスト25、ヒップ32、股下41となっています。公式サイトにも、

ダブルガーゼ生地の性質上、過度な引張などにより生地が裂けることがございます。お取り扱いにはご注意ください。

https://item.rakuten.co.jp/elmundofoods/b00318/

とあります。

ぽっちゃりな子は購入時にちょっと注意したほうがよさそうです。

長袖タイプが柔らかくて着心地がよく、柄もとても気に入って着ていたので、半袖タイプも購入してみました!(シワシワ写真ですみません!洗いたてです…)

前回の反省を踏まえ、ちょっと大きめに120サイズを購入。幅がアップしたのでゆとりがあります!袖やズボン丈も長くなってしまいましたが、これから冷房で冷えるしこのくらいでもまあいいかな…?

購入したのは以下サイトの男の子用のパジャマ。長袖は昨年販売分が完売し、2021年新作が登場していました。ちょっと他にない柄のダブルガーゼパジャマはとても可愛くておすすめです。

combi mini

いわずと知れた「本当にいいもの」子供服ブランド、コンビミニ。
ガーゼパジャマって確かに結構探すとあるんですけど、ギンガムチェックとか無地とかが多いんですよね。
そして柄物があっても、ちょっと海外のだったりすると縫製どうなんだろう?とか気になったり…
検索しているガーゼパジャマの中でも、これだったら失敗まずないだろうと思えるのがコンビミニでした。
しかも、他にはない可愛い柄がたくさんある!
エルムンドのパジャマでガーゼパジャマの良さに味を占めた息子氏、最近ではガーゼパジャマしか着なくなってしまったため、急遽こちらのパジャマを追加購入しました。

エルムンドのガーゼパジャマと比べると、こちらのほうが横にゆったり作られています。ぽっちゃりさんにはこちらのガーゼパジャマのほうがおすすめかもです。

またボタンが大きく、ボタンつけが未だ苦手な息子氏でも頑張ったら全部つけることができました…!ボタンとボタンホールの糸が同色で、間違えずに付けられる工夫がされているところもポイントが高いです。

お値段は高めですが、時期を見るとセール価格で手に入ることも。

セール価格では半額のものもありますので気になる方はぜひチェックを!

買ってないけど気になっている人気のパジャマ 

OCEAN & GROUND

マーキーズなどで取り扱いのある、オーシャンアンドグラウンドのパジャマ 。
ナチュラルなデザインのオリジナル総柄パジャマは綿100%で着心地も◎です。

BREEZE

ampersandと同じくF.O.Kids系のブランド、ブリーズ。
店舗内でampersandのパジャマも取り扱いがありますが、ブリーズでもパジャマを出しています。ミッフィーやディズニーコラボのパジャマなどが出ていて可愛いです。

無印

シンプルで定番、でもここで買っておけば間違いないのが無印。
二重ガーゼ パジャマ は、肌あたりに考慮して脇に縫い目のない作りに。また、ボタンは子供の手でも掴みやすいように縁を立てて、ベビーサイズはボタンのかけ間違いを防ぐために色を交互につけてあるなど、子供のための工夫がいっぱいのパジャマです。

子供パジャマの生地は何を選べばいい?

まずは大きく分けると、生地は「布帛」と「カットソー」の素材に分かれます。

布帛…シャツやスカートなどに使われる、伸びない生地。ダブルガーゼやネルなど
カットソー…Tシャツ生地などの伸びる生地。ユニクロのパジャマなど

どっちがいいということもないんですけど、布帛のパジャマは伸びないので動きが激しい子にはあまり向かないかな?ダブルガーゼなんかは生地が裂けやすいですしね。(しかし息子氏はダブルガーゼパジャマが特にお気に入り…お尻がそのうち破れるだろうな…と思ってます。)

ただサッカー生地や楊柳生地なんかは夏パジャマにしたらサラッとして大変涼しいですし、ダブルガーゼのパジャマは保温性と通気性があるので年間通して重宝します。

季節ごとの色々なパジャマ生地について紹介しましょう。

春夏のパジャマ生地

ダブルガーゼ 通年

通気性・吸湿性ともに◎。着るほどに柔らかくふんわり肌馴染みが良くなります。春夏だけでなく、秋冬にもおすすめで通年通して着られる生地です。
生地の性質上、強くひっぱることで生地が裂けることがあるため注意が必要です。

息子氏も本当に寒い1月以外はダブルガーゼの長袖パジャマを着てました。寝るまではスリーパーを着せて、夜はガーゼパジャマだけでしたが快適そうでした。

天竺 春・夏・秋

Tシャツや下着によく使われる生地。柔らかく伸縮性があるのでよく動く子供におすすめな生地です。

天竺は普通のTシャツや下着の生地などに使われる薄手の生地です。たぶんユニクロの夏パジャマなんかも天竺だと思います。

楊柳 夏

細いデコボコの縦シワがあり、肌に触れる部分が少ないため張り付かずさらっとした着心地。汗などを吸収しやすく、またデコボコにより通気性もあって放湿性も優れています。真夏にぴったりの生地です。

サッカー(しじら織) 夏

表面に波状にデコボコしたシボ(しわ)があり、肌に触れる部分が少ないため張り付かず、さらっとさわやかな着心地。デコボコがあるため通気性がよく吸湿性・放湿性に優れています。真夏にぴったりの生地です。

秋冬のパジャマ生地

ネル 秋・冬

ネルシャツのネル生地です。フランネルとも言います。起毛させることによりふわふわとした柔らかい肌触りで保温性に優れています。ネルには綿を原料にしたものとウールを原料にしたものがありますが、一般的に、パジャマに使われるのは綿ネルです。

スムース 春・秋・冬

天竺よりも滑らかですべすべした肌触りのカットソー生地。

接結天竺 春・秋・冬

やわらかな2枚の生地を重ねてところどころ縫い留めた(接結)生地。生地と生地の間に空気の層ができるためふんわりやわらかく、暖かい。

薄~い天竺生地同士を接結してあるため、洗濯すると多少縮みが出ます。また、洗濯後は接結生地特有のシワができます。のびのび生地なので全然着れますが、縮むことを想定して少し大きめサイズで購入してもいいかもしれません。

キルトニット 冬

二重の生地の間に中綿を挟むことで空気を含み、保温性が高くふっくらあたたかい生地。肌に当たる生地部分は綿100%のものも多いですが、中綿はポリエステル100%です。

フリース 冬

ナイロンやポリエステルを原料とした化学繊維でできていて、軽くて柔らかく暖かいのが特徴。ただし、吸湿性も放湿性もないため、寝汗をかいても吸ってくれず、熱がこもります。汗をたくさんかく子供のパジャマにはあまりおすすめできない生地です。