ボストアールの長靴は幅広甲高でもOK?4社のキッズ長靴を比較

子供靴

4E幅広甲高の息子氏。
4Eどころか3Eの長靴も無いため、これまでネットで幅が広いという口コミのものを選んで購入していましたが、どれが一番幅広なの?と思い、これまで気になっていたものをAmazonプライムワードローブを利用して履き比べてみました!

今回は4社の長靴を比較

今回比較したのは、これまで履いたことのある2社に、気になっていた2社を加えた合計4社の長靴です。

  • ボストアール
  • スタンプル
  • クロックス
  • ASAHI

形はボストアールとスタンプルが似たタイプですね。やわらかいです。若干ASAHIがそれよりしっかりしていて底ががしっとしてます。クロックスは全然別物ですね。
今回は16㎝のサイズで比較してみました。クロックスは16㎝という作りがないため、16.5㎝で比較しています。

ボストアール
16.0
スタンプル 
16.0
crocs
16.5(C9)
 ASAHI 
16.0
素材ラバーPVC合成樹脂PVC
生産国中国日本ベトナム他日本
靴裏(長さ)17.0㎝16.5㎝17.0㎝16.5㎝
靴裏(幅)7.0㎝7.0㎝7.5㎝7.0㎝
素人採寸ですのでサイズは誤差がある可能性があります。ご了承ください。

今現在履いているのが黄色のスタンプルです。(洗ってありますが薄汚れててすみません…)現在息子氏のサイズは実寸で15.5㎝、ちょっと16㎝のスタンプルがぴったり~きつくなってきたかな?というところです。

写真を見ていただくとわかるんですが、こうして比べてみると、似たタイプでも足先の丸み?というんでしょうか、型が全然違うことがわかると思います。素材もタイプも違っているので難しいんですが、ぱっと見一番幅広なのはcrocsですね。ただ、他より素材が肉厚なので中の広さまではこの時点ではなんとも。
ついで、ボストアールが全体的に幅広の印象です。

こどふくママ
こどふくママ

ボストアールもスタンプルも、同じような幅なのかと思っていたのでこれは意外でした。気になっていたASAHIも意外とそこまで幅広というわけではないかな…?

でははりきって、それぞれの特徴と(参考になるかはわかりませんが)息子氏の試着のレビューを見ていきましょう!

ボストアール

以前も履いていたボストアールの長靴。
3Eではないものの、「幅広の子に履かせてます」という口コミが非常に多く見られる長靴です。

ゴム製でとにかく柔らかく、サイズがそもそも大きめに作られています。購入時には実寸とインソールの全長を参考に選ぶように注意しましょう。

息子氏
息子氏

「これにする!」

こどふくママ
こどふくママ

「やっぱりこれ履きやすい?痛いとかきついとかはない?」

息子氏
息子氏

「ない!」

前に履いていた時のことを覚えていたようで、履きやすさもわかっていたみたいです。

スタンプル

現在履いているスタンプル。
可愛いカラーでママに大人気の長靴です。
日本製で柔らかく、履きやすいのが特徴。
息子氏が履いていたものは16〜20㎝の「ミドル」丈ですが、13〜15㎝は「ショート」、そして「あめちゃん」という半透明のシリーズ、ベルト付きシリーズなどがあります。

息子氏
息子氏

「…」

こどふくママ
こどふくママ

「さっきのと比べるとどう?またこっちの買う?」

息子氏
息子氏

「さっきのがいい!」

こどふくママ
こどふくママ

「さっきののほうが広い感じ?」

息子氏
息子氏

「さっきのほうが広い」

実は今回の比較をするまでは、今履いてるスタンプルが気に入ってるからまた同じのが欲しい!と言っていたんですが、実際履いてみて変わったようです。
新しいのが単純に欲しいというのもあるかも…ですが、履かせた感じでもボストアールのほうがゆとりが結構あるように感じました。

ASAHI

以前から気になっていたASAHIの長靴。
日本人の足型に合わせた爪先ゆったり設計になっていて、日本製ということでいいのでは…?と思っていたんですが

息子氏
息子氏

「きつい」

こどふくママ
こどふくママ

「えっきついの?」

息子氏
息子氏

「これだめ」

息子氏
息子氏

「かっこいいけどね」

だそうです。割とかっちりできているということでしょうか。今回、15.5㎝の実寸で16㎝の靴を履いているので、サイズをあげたりすればまたわかりませんが、ただ確かに外見の幅を見てもボストアールのほうがゆとりがあるように見えます。

crocs

最近息子氏がサンダルでもデビューしたcrocs。

サンダルも2.5E程度でしたし、見た目も幅広そうということで早速試してみました。気になる点はこの合成樹脂の硬さが履き心地にどう関係してくるか、あと厚みがある分、中の広さがどうなっているかということでしたが…

息子氏
息子氏

「これもいいね」

こどふくママ
こどふくママ

「えっほんと?ボストアールのとどっちがいい感じ?」

息子氏
息子氏

「こっち(ボストアール)がいいけど、これもいいかな」

こどふくママ
こどふくママ

「幅はどんな感じ?」

息子氏
息子氏

「こっち(ボストアール)のほうが広くて、こっちのほうがこのへんが固い」

息子氏
息子氏

「これも買ってもいいね」

こどふくママ
こどふくママ

「二つは買えないから、じゃあ次のときcrocsにしてみようか」

息子氏
息子氏

「(二つは買えないのか…)」

こどふくママ
こどふくママ

「(買えませんよ…)」

3歳児の言うことなのでレビュー参考にならないかもしれませんが、ひとまず息子氏的には

ボストアール→crocs→スタンプル→ASAHI

という順序のようでした。サイズ計測の結果とも大体一致していますね。

ボストアールと他の長靴を比較

息子氏に高評価だったボストアール。

でもぱっと見はデザインも似ているし、(crocs以外は)そんなに大きな違いがなさそうですよね。他の長靴とどこがどう違うのか?写真で比較しながら詳しくみてみましょう。

ボストアールとスタンプルを比較

まずは似たタイプのボストアールとスタンプル。
素材はラバーとPVCなのでちょっと違うんですが、柔らかくてシンプルな作りが似ています。

足先の丸みがこうしてみると結構違いますね。
どちらかというとボストアールのほうがひらべったく横に広くて、スタンプルのほうがシュッとしています。

横から見た感じは…あんまり大きな差はないですね。高さも似ている感じです。

次は底面…わかりにくいかもしれませんが、どちらかというとスタンプルのほうが親指から小指にかけてのラインがやや鋭角です。ボストアールのほうが扇型寄り。

こどふくママ
こどふくママ

息子氏はTHE・扇型の足なので、やはり型で見るとボストアールが合っているのかも。でもスタンプルはカラーがカラフルで子供らしくて可愛いんですよね~。ボストアールは色が渋めです。

ボストアールとASAHIを比較

同じ色をチョイスしたため、かなり似た感じに見えるボストアールとASAHIの長靴。
素材はラバーとPVCで、ボストアールのほうが柔らかく、ASAHIのほうが曲がるけどしっかりした素材感で底もがっしりになっています。

足先の丸みはどちらもありますが、全体的にASAHIのほうがシュッとしてますね。やはり、ボストアールのほうが平べったい感じです。

横から見た感じは…ASAHIのソールのゴツさが感じられます。ASAHIのほうが丈がやや長めです。

次は底面…どちらも扇型のタイプのようですが、ボストアールのほうがやや指の付け根あたりが広くなっているかな?

こどふくママ
こどふくママ

外見だとどちらもそこまで大きな差がなく感じましたが、息子氏の履いたときの感想を聞くに、ASAHIのほうはやや肉厚な作りな分、ボストアールよりも中が狭く感じるのかな?と感じました。(ただ単にボストアールの方が大きいということも考えられますが…。)

まとめ

今回の比較の結果、4Eの息子氏に一番ぴったりなのはボストアール、ついでcrocsという結果になりました。
ただこの結果、あくまでも4Eの幅広息子氏の場合に一番幅広な長靴はどれかという比較なので、どの長靴がいいという比較ではありません。

2E幅の子や3E幅の子だとまた違ってくるでしょうし、逆にここに載せているどの長靴もぶかぶか!という子もいると思います。

前述してますが、スタンプルはその子供らしいカラフルな色展開がとても魅力的ですし、ASAHIの長靴は日本製らしいしっかりした作りがとても良かったです。(息子氏もこのデザインは気に入ってました)また、crocsは言わずもがな、カラフルで遊び心があって幅もあって人気です。

お子さんに合わせた雨の日も楽しく遊んでもらえる長靴を選びましょう!

こどふくママ
こどふくママ

なかなか買い物にも行きにくい昨今…。Amazonワードローブのおかげでネット通販でも買い物失敗することなくぴったりのものが買えました!

本当は、本人が気に入っていたスタンプルをまた購入しようと思っていたんですが、本人が履いてみてぴったり合うものを買えて本当に良かったです!

ありがとうAmazon!

【Amazonプライム】無料体験